カテゴリー:エンタメ・娯楽

  • 第57回 アメリカにて、日本ワインを思う

    以前リポートした通り、日本にはワイン法が存在しない。日本酒という古来の文化があっても、ワインという新しい飲み物は、まだ日本文化に根を下ろしているとは言い難い。日本でワインを...
  • [No.133] Scary Scarecrow

    ...
  • ハロウィンオムライス
    レンジで簡単! カボチャサラダ 

    ハロウィンの季節がやってきました! 今回は、ジャック・オー・ランタンにデコしたオムライスをメインにしました。 ケチャップライスは炊飯器でできてしまうので、とっても簡単!...
  • 鮭のちゃんちゃん焼き
    うどんdeみたらし団子

    まだ暑い9月ですが、一足先に秋のメニューをご紹介します。主菜には、北海道の郷土料理、ちゃんちゃん焼きを。味噌とバターの濃厚な味付けで、野菜がたくさん食べられます。ご飯も進む1品です...
  • 第56回 日本のナチュラルワイン人気について

    日本は、フランス贔屓で有名な国だ。当然ワインといえば、フランスが唯一最高と信じる国粋主義者(?)や、フランスワインの知識だけで飯を食っている専門家もいる……らしい。その延長...
  • [No.131] Backyard BBQ

    ...
  • 第55回 良質でリーズナブルなカリフォルニアワインを探す

     カリフォルニアワインの質と評価が、世界的に認知されたのは喜ばしい。しかしながら、高騰し続けるワインの値段が悩ましい。 そんな中で、高品質を保ちつつ、値段をリーズナブルに抑...
  • 牛ステーキと夏野菜の グリル
    簡単・焼きモロコシ風アイス

     夏本番!スタミナをつけるためにステーキを提案します。お肉は通常の1人前の半分の量で、野菜をたっぷり摂って。肉汁たっぷりのソースと絡めて、野菜も一緒に美味しくいただけます。ソースに...
  • 片渕 須直
    「戦争は非常に大きな力で、
    人の可能性の目をつんでしまうもの」

     昨年、日本で公開された時から待ち望んでいた映画がある。18歳で嫁いだ主人公すずの戦前と戦時中の生活を描いたアニメーション『この世界の片隅に』だ。こうの史代原作の同名漫画の...
  • 厳選された至上のレストラン第4回
    〜Morimoto Restaurant〜

    森本正治と言えば、“アイアンシェフ”として広く知られている。“セレブシェフ”という言い方も出来るが、あの独特の存在感のある風貌は世界的に有名である。 「料理の鉄人」の3代...
  • ガル・ガドット
    「どんなに暗く辛くとも、
    私たちは心の中の光を見つける必要がある」

    マーベル・コミックの映画化権のほとんどを持つディズニー映画が、アイアンマンやキャプテン・アメリカの映画版のヒットに乗じて、彼らヒーローがチームとなって活躍するアベ...
  • 第54回 なんで、そんな受験生活しているの?

     この数年間、朝から晩までワイン理論の勉強、目隠し試飲、リサーチという座りっぱなしの受験生活が続いている。特にこの8カ月は、追い込み時期で、全くの缶詰だ。集中してい...
  • [No.130] Importance of Being at the Beach

    ...
  • パイナップルピラフ
    アスパラガスのベーコン巻き

    パイナップルを使った夏に食べたいピラフです。甘味、酸味、塩味が一体となって、美味しく仕上がりました。パイナップルは疲労回復効果、肉や魚などのたんぱく質の消化を促す効果があります。 ...
  • 厳選された至上のレストラン第3回 〜Sushi Yotsuya〜

    バレーの隠れた名店 ”Sushi Yotsuya" Sushi Yotsuyaは、ウエストLAから車で25分程。サンフェルナンドバレーのタルザナ市にある。この地域は、とても暑く乾...
  • [No.129] Backyard Fun

    ...
  • デイヴ・バウティスタ
    「俺は寿司ジャンキー」?!

     プロレスラーから俳優に転身したデイヴ・バウティスタ。ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンと同じ道を歩む彼は、ザ・ロックと比較されるのを嫌う。しかし、1対1の独占取...
  • エビとオクラとキノコの トマト餡かけ
    ピリ辛バンバンジー

    暑い日にも食が進むよう、野菜たっぷりの主菜は、中華風に餡かけにしていますが、トマトの酸味が効いていてサッパリといただけます。夏が旬のオクラを調理するポイントは、ゆでる際にヘタごと切...
  • 第53回 ワインは「科学」か「芸術」か?

    ワインを生業(なりわい)とする人にとって、この質問は根源的なものだろう。ブドウ栽培者やワインメーカー(醸造者)にこの質問を すると、まず「うーん」と一旦考えてから、「両方だ...
  • 厳選された至上のレストラン第2回
    〜Shibumi〜

     LAのダウンタウンは、光と影という言葉では語りつくせない様々な顔を持つ。特に近年、ハリウッドに代わり、昼間の喧噪が一段落したころ、若者が集まるお洒落なクラブやバーなど、夜の顔が動...

注目の記事

  1. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  2. 2017-4-2

    第102回 犬ビジネス

     昨秋、生まれて初めてひどい腰痛を患いました。大型犬の飼い主としては致命傷。完治するまでの間...
  3. 2017-1-6

    第99回 愛情の定義

     「愛犬を愛していますか?」という問いかけに、NOという飼い主はいないと思います。きっと誰も...
  4. 2016-10-3

    第49回 兄と妹のレジストレーション

     8月22日、ニナが秋から通うハイスクールのレジストレーションが終了した。レジストレーション...
  5. 2015-10-26

    第86回 カリフォルニアのビーチ事情

     颯爽とかっこよくサーフボードに乗りサーフィンする犬。砂浜で仲間と楽しそうにたわむれ、水しぶきを浴び...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る