ニューヨーク育英学園でオープンハウス
マンハッタンから送迎スクールバス運行

日本語による幼小一貫教育を行うニュージャージー州イングリウッドクリフスのニューヨーク育英学園では、6月2日(日)に全日制小学部・幼児部の授業を一般に公開するオープンハウスが行われる。小学校1年生から6年生、幼稚園年少から年長までの午前中のすべてのクラスを、自由に参観できる。

参観時間は、幼児部が9時〜10時25分、小学部が10時40分〜12時20分まで。当日は、マンハッタンから学園への送迎スクールバスが運行される。乗降場所は全部で4箇所で、東側は39ストリート(レキシントンアベニューとの交差点)と96ストリート(1と2アベニューの間)、西側はフレンズアカデミー前(103ストリート・ウェストエンド)と96ストリート(ウエストエンドとの交差点)。帰りは小学部参観終了後、12時30分に学園出発となる。利用希望者は5月25日までに学園事務局まで。

同学園では、体験入園も随時受け付けている。詳細は、学園ウェブサイトjapaneseschool.orgを参照。

■詳細:学園事務局 201-947-4832

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-7-1

    3人の起業家たち それぞれのサクセスストーリー

    コツコツ取り組んでいれば チャンスは必ず訪れる Maruhide Marine Pr...
  2. 2017-4-2

    米国での日本食の在り方は 今後10年でさらに変わる

    金融から食の世界へ  西本Wismettacグループに参画し、今年で7年目となります。...
  3. 2017-6-5

    第104回 リーシの意味

     私と愛犬ノアが住むコンドミニアムには、住人同士で情報や意見を交わし合うWeb Si...
  4. 2017-1-1

    「日本の伝統文化、歌舞伎を日本人にも 外国の人にも親しんでもらえるように」

     11月末、ハリウッド恒例のクリスマスパレードが行われた日、中心地にあるチャイニーズシアター...
  5. 2016-10-5

    スコット・イーストウッド 親の七光りをしたたかに使って チャンスを掴む

     スコット・イーストウッドの存在を初めて知ったのは、2013年の映画「Texas Chain...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る